永代供養

私たちは、古来よりご先祖様を敬い、墓地にご遺骨を納め、お仏壇にはお位牌を祀り供養してまいりました。
しかしながら、今日の少子高齢化社会では、後継者の不在などから代々の家のお墓の維持管理やご先祖様のご供養でお困りの方々が増加傾向にあります。
こうした背景から、平成23年に永代位牌壇を完備した開山堂(永代供養堂)を建立いたしました。当寺ご開山さまをはじめ歴代のご住職さまをお祀りする開山堂で、当寺が後継者に代わってご先祖様をお譲りしてご供養いたします。

興雲寺 第20世住職 高木一晃

 

*当寺の永代供養は合祀タイプの合同供養とは違い、お仏壇(お位牌)と納骨壇(遺骨)が一体となった永代納骨位牌壇です。宗派は問いません。
*いつでも自由に見学できますので、お気軽にご相談ください。

 

 

永代供養チラシ(上段)

画像をクリックするとPDFファイルとなり印刷できます。